TOKK

北野天満宮
御誕辰祭・大茅の輪くぐり

6月25日(日)
大茅の輪をくぐり半年間の穢(けが)れを祓(はら)う

「夏越(なごし)天神」とも言われる、御祭神・菅原道真公の誕生を祝う神事。9時から本殿にて御誕辰祭を執り行う。また、朝5時から楼門に直径約5メートルの大茅の輪が掲げられ、輪をくぐると、半年間の穢れを祓い無病息災や厄除(よ)けにご利益があるとされる。参拝者には厄除け・病気除けとして、小型の「茅の輪」を授与(有料、数量限定)。骨董市や植木市などの露店の出店や、境内のライトアップも行う。

地図アプリで開く

お問い合わせ 075-461-0005
アクセス 阪急西院駅または阪急大宮駅から市バスのりかえ北野天満宮前停下車すぐ
URL http://kitanotenmangu.or.jp/

記事作成日:2017/06/10