TOKK

三十三間堂
楊枝(やなぎ)のお加持と大的大会(通し矢)

1月14日(日)
同院最重要の法要と新成人が集う弓道大会

インド伝来の修法で、平安時代から続くと言われる「楊枝のお加持」を9時から行う。観音様に祈願した法水を、聖樹とされる柳の枝を使って参拝者に注ぐ。諸病を除くとされ、特に頭痛に効くと伝わる。また、同日には、江戸時代の「通し矢」にちなむ大的大会も開催される。全国から約2,000人が参加し、特に新成人の晴れ着姿での競技は、京都の正月の風物詩の一つになるほど華やか。境内は終日無料開放。

地図アプリで開く

お問い合わせ 075-561-0467
アクセス 阪急河原町駅から市バスのりかえ博物館三十三間堂前停下車すぐ、または東山七条停下車 南西へ300m
URL http://sanjusangendo.jp/

記事作成日:2018/01/10