2018 Takarazienne Interview

2020年阪急阪神 初詣ポスターモデル

ねいろ ゆい

〈雪組〉音彩 唯さん

音彩 唯(ねいろ ゆい)さん

全ての事に謙虚に向き合い
心で演じられる舞台人を目指したい

宝塚を目指したきっかけを教えてください。

中学2年生の時、同級生に『ベルサイユのばら』のDVDを借りたのをきっかけにファンになりました。ずっとモダンバレエを習っており、体を使って表現をすることが大好きでしたし、宝塚歌劇団に入りたい気持ちはあったのですが、宝塚音楽学校に入学するのはとても難しいと聞いてあきらめていました。でも周囲からは、頑張って挑戦するべきだと応援していただき、受験を決意しました。

どんな娘役を目指したいですか?

ファン時代は、可愛らしい雰囲気でありながら、強い女性も、たくましい女性の役も演じられる愛希れいかさんに憧れていました。娘役として、舞台人として、舞台に関わることはもちろん、普段の生活の中で出合う色々なことも含め、1つ1つ謙虚に向き合うことが大切だと考えています。

2020年の抱負をお聞かせください。

雪組配属となりましたが、初めて雪組の上級生の方々と同じ舞台に立てるのは2020年の元日です。そのことをとても楽しみにしています。初舞台の『オーシャンズ11』公演中には、毎日のように上級生から色々なことを教わり、学ばせていただくことができました。2020年も多くの事を吸収し、成長していける1年にしたいと思います。